■防犯登録の解除について■


■登録の解除はトラブル回避のためにも、お伺いした際に立会いのもと解除していただきます■


ラビットサイクルではお客様に、買い取りまたは引き取りの場合、防犯登録の解除をお願いしております。

 

防犯登録を解除せずにいると、たとえ知人から譲り受けた自転車であっても登録している名義はお客様とは別の人物であり、盗品としての疑い、事件や事故に巻き込まれる可能性があります。

例えばその自転車の新しい持ち主が、なんらかの犯罪を犯した際、自転車を使って逃走…なんてことがあるかもしれません。そうなってしまうと、警察は自転車の足取りを追い、そこから見に覚えのない事件や事故・窃盗などの取り調べを受けさせられてしまう可能性が出てきてしまいます。そうならないためにも、防犯登録は必ず解除のお願いをいたしております。

 

千葉県での登録の防犯登録のシンプルな解除方法は

 

①最寄警察署 交番へ電話をする

②所有者名と自転車の防犯登録番号、車体番号を合わせ譲渡の為、解除する旨を伝える。

③確認のために担当警察官から折り返し連絡を待ちます。

    ※約15分ほどで完了します。

 

これで解除ができます。

 

※注意事項としては、 

基本解除できるのは登録所有者本人です。家族や親族のだれかが登録した場合その方の名前を出せれば、解除できることも有ります。

手元に購入した時の防犯登録の控えが残っていると手続きはスムーズです。

防犯登録は登録時より10年たっている自転車は自動的に抹消となります。

 

※東京都での登録車の場合、東京都内の防犯登録登録所の自転屋さんにおいて解除が可能です。

 

各都道府県により解除方法が異なりますので、ご注意ください。